「金沢の五十軒長屋を計測したデータからその形を構築」 ページに戻るホームに戻る

金沢の五十軒長屋を計測したデータからその形を構築します。

    「オリジナル点群」

    最初の画像は、全計測データです。大量の点群があるので、このまま処理するのは問題です。


    全点群の一部を遠近法で表示しました。

    「部分的に処理しました」

    部分的に処理したいくつかのサンプルを表示します。
    点群が不十分なところもあり、NfDesignのCAD機能を活用したところもあります。

    左建物

    出窓2

    石垣

    塀の上の建物

    門の上の建物

    右建物と石垣

    出窓の一つ


    「全体の面化」

    部分を集めて全体としました。

    遠近法で表示しました。

    戻る